名古屋で家の売却を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産仲介会社を徹底比較してご紹介しています。

名古屋で家を売却するのにおすすめの不動産仲介会社をご紹介します!

名古屋で家を売却するのにおすすめの不動産仲介会社をご紹介します!

当サイトをご覧の皆様、はじめまして!私は愛知県名古屋市に住んでいる40代の公務員です。ここは名古屋で住宅を売却したいと考えている方に向けて、おすすめする不動産買取会社と不動産売却に関する知識を共有するための場として作りました。

現在私は信頼できる買い取り業者に出会えたこともあり、家族と共に新居で新しい生活を送っています。皆様もぜひこのサイトを参考にして、後悔のないように不動産売却を成功させてくださいね!

おすすめ不動産仲介会社一覧!

不動産パートナーズの画像1
累計1,000件以上の実績を持つ不動産売却会社

不動産パートナーズは名古屋市内を中心に、東海3県と関東でも実績を持つ不動産売却会社です。売却方法に関しさまざまな選択肢を提示可能なほか、顧客にとって納得のできる取引を常に提供できることが最大の特徴です。また、豊富な知識とノウハウを兼ね備えたスタッフには、どこよりも誠実な対応が期待できるでしょう。

不動産売却において、住み替え・相続・投資など多くのシチュエーションで頼りにできる不動産売却会社です。

不動産パートナーズの基本情報

会社情報 株式会社不動産パートナーズ
愛知県名古屋市中区東桜2丁目22-18 日興ビルヂング6F
問い合わせ窓口 TEL:0120-4-81072
受付時間 9:30~18:00
定休日 水曜日・ 年末年始・夏季休暇
実績一例 不動産売買累計実績1,000件超
ホームプランナーの画像1
不動産流通のプロフェッショナル

ホームプランナーは2003年に創業して以来、名古屋市をはじめとした東海地区で不動産売買仲介を手掛ける不動産会社です。徹底したプロ意識と、顧客に対しての「顔と心の見えるコミュニケーション」によって独創的で新しい不動産サービスを提供しています。

また不動産売却・仲介に加えて、投資用不動産・事業用不動産・相続・贈与・住宅ローンなど、幅広い分野でワンストップサービスをおこなっている業者でもあります。

ホームプランナーの基本情報

会社情報 株式会社ホームプランナー
愛知県名古屋市西区名西2丁目32-16
問い合わせ窓口 TEL:052-522-2223
受付時間 不明
定休日 不明
実績一例 売却相談から3ヶ月以内の成約率90%以上

ホームプランナーを利用した方の口コミ・評判

実績も多く、親切で安心でき、売却結果にも大変満足しています。
【企業・社員の対応】
遠方だったので店舗に行くこともなく、担当者のお顔さえ知らない状態でのスタートでしたが、毎日に近いくらい頻繁に連絡を取ってくださって、今どういう状況か事細かに説明してくれる。売った後のフォローも丁寧でした。 【売却スピード】
店舗のホームページに3か月以内にほとんどの物件を売却実績があるとあり、半信半疑でしたが、本当に3か月以内にきっちり売れました!!過大広告でもなんでもない。有言実行。素晴らしいの一言でした。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

担当者の人柄が良かった
【企業・社員の対応】
不動産の売却は初めてでとても不安に感じてましたが、担当者か諸事情や諸条件を親身に聞いてくれ、誠実さが感じられたことと、経験も豊富で色々とアドバイス頂き良かった。 【売却スピード】
売却活動の期間があまり長いと精神的にもきついかなと感じていたので、長くても1年と考えていましたが、それよりも短い期間で売却することができ大変満足してます。 【売却価格】 担当者から周辺の相場の説明や過去の売却事例などを説明していただき、査定額と変わらない売却金額であったこと、また、大手他社が提案した金額を大きく上回っており大変満足してます。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

ナカジツの画像1
高い販売力を誇る不動産SHOP

ナカジツは愛知県に22店舗を構える、創業30年・地域密着型の不動産会社です。不動産仲介をはじめ買取・リノベーションを中心とした事業を展開。

不動産売却においては、平成30年度に1万3,000件を超えるなど高い査定実績を持っています。また、中古住宅売却前に建物への不安を払しょくできる「ホームインスペクション」サービスも特徴といえるでしょう。

ナカジツの基本情報

会社情報 株式会社不動産SHOP ナカジツ
愛知県岡崎市羽根東町三丁目3-9
問い合わせ窓口 TEL:0120-58-9991
受付時間 10:00~19:00
定休日 水曜日
実績一例 ホームインスペクション実施年間800件以上

ナカジツを利用した方の口コミ・評判

決めては対応の速さとガツガツした感じがなく、安心して任せられた事
【企業・社員の対応】
必要最低限の連絡と熱意ある対応をして頂けました。メールで充分なものと緊急時には電話と使い分けて頂いていたので、仕事中にもストレスなくやりとりできて良かったです。売却期間も1年近くかかりましたが、最後まで丁寧にご対応して頂いて感謝しています。
【売却スピード】
売却期間については当初は3ヶ月程を想定していましたが、コロナ禍になり世間の購買意欲の低下や内見等についても自粛ムードだったので、時間はかかると思いました。
結果的に年内に売却できて満足しています。
【売却価格】
周囲の売却事例は土地価格を参考に説明して頂きました。販売に関しても価格の説明や値下げのタイミングについてもマメに相談しながら進めて頂けました。最終価格についても値下げしてでもスピード感が欲しかったので丁度良かったです。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

説明が的確で、対応が早く、双方のニーズに合わせる姿勢が素晴らしかったです。
【企業・社員の対応】
実際に売却登録した不動産会社も親切でしたがニーズに合った顧客をあまり抱えていない印象でした。売って下さった担当者の方は、自分の顧客のニーズに合う物件を必死に探していたのだと思います。そう言う姿勢が信頼に繋がり査定より高い価格でも売れたのだと思います。
【売却スピード】
不動産投資用の資金を得るために売却したかったので、値引きはほとんどしませんでした。1年間も売れず半ば諦めていましたが、待って良かったと思います。
【売却価格】
どんな些細な要望でも、アドバイスを貰いながら、納得の行く金額で売却を進めて下さった担当者の方にとても感謝しています。そんなの無理でしょと考える担当者は知識が浅い場合が多いので、方法を一緒に考えてくれる担当者に出会うまで諦めない方が良いと思います。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

三井住友トラスト不動産の画像1
大手グループの総合力を活かしたサポート

三井住友トラスト不動産は、2012年にすみしん不動産と中央三井信不動産が経営統合したことによって誕生した三井住友信託銀行グループの不動産会社です。

全国各地のネットワークを駆使した、不動産流通に関わる全てのサービスを提供できる規模感が最大の特徴で、確実かつ安定感のある不動産売却が期待できるでしょう。また、年間1万件を超える取引数や90%以上の顧客満足度など、実績も豊富です。

三井住友トラスト不動産の基本情報

会社情報 三井住友トラスト不動産株式会社
東京都千代田区神田錦町三丁目1-1 NMF竹橋ビル
問い合わせ窓口 TEL:0120-361-889
受付時間 9:30~17:30
定休日 水曜日・祝日
実績一例 宅地建物取引士資格保有率98%

三井住友トラスト不動産を利用した方の口コミ・評判

新居も同じ不動産会社で、話が早いなと思ったからです。
【企業・社員の対応】
先ほどと被りますが、仕事が早く、熱心に取り組んでくれた。かなり、スムーズに話も進み無事に引っ越しができた。女性だからこそ妻は話も弾み安心して家の中で打ち合わせもできた
【売却スピード】
新居の契約時期に合わせて確実なスケジュールを組んでいただき、慌しかったが内覧初日で申し込みがあり、トントン拍子にことが運び安心した。家も現状の引き渡しで値引き交渉もなかった
【売却価格】
新居の契約を早くしないと行けなかったので、新居の方を値下げしてもらう代わりに確実に売れる金額を提案してもらった。もう少し高く売りたかったが、結果すぐ売れたのでよかった

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

担当者がとても丁寧親切で時には営業所所長さんも一緒に来られ説明を受けました。
【企業・社員の対応】
担当者がとても丁寧親切で打ち合わせのたび何度も足を運んで貰い、ある時は営業所所長さんも一緒に来られ説明を受けました。所長さんから、絶対に3000万円以下にはしないと約束してくれ、最終的に3100万円で売却する事が出来満足しております。
【売却スピード】
なるべく早く売却したいと思っており、2月下旬に売買契約が成立し、3月下旬から建物の取り壊し作業を開始し、順調に更地とすることが出来た。4月下旬売却代金の支払いも完了したので契約した不動産会社に感謝しております。
【売却価格】
周囲の土地売却価格を参考に3000万円以上で売却したいと思っていた所、不動産会社営業所の所長さんが現地を見て3000万円以下にはしませんと約束してくれたので安心した。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

大京穴吹不動産の画像1
全国トップクラスの不動産流通ネットワーク

大京穴吹不動産は、全国32都道府県に拠点を構える大手不動産会社です。各エリアに専任チームを配置した地域密着営業のほか、VRを使った物件見学サービスやプロカメラマンによる宣材写真の撮影など、物件PR力がメリットの業者といえるでしょう。

また、不動産会社としては珍しく火曜日・水曜日も休まず電話受付をしているため、曜日を気にせず相談可能な点も特徴です。

大京穴吹不動産の基本情報

会社情報 株式会社大京穴吹不動産
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18 オリックス千駄ヶ谷ビル
問い合わせ窓口 TEL:0120-988-264
受付時間 10:00~19:00
定休日 年末年始のみ
実績一例 マンション供給実績全国NO.1(約34万戸)

大京穴吹不動産を利用した方の口コミ・評判

対応が早くて良かった。 懸念事項の払拭に真摯に対応して頂けた。
【企業・社員の対応】
最初の問合せからレスポンスが良かった。仲介業務は勿論のこと、廃品処分等の細々とした対応まで真摯に対応して頂けたのは大変感謝しています。金融機関とのやり取りも全てお任せ出来たことも助かりました。
【売却スピード】
新居購入先行での売却活動であったが、転居予定時期よりも売却先が早く見付かった。購入者の方には少しお待ちいただくことになったが、気持ちよく了承して頂けたことは幸いでした。
【売却価格】
大手不動産のマンションではあったが仕様的にも時代を感じさせる部分があった。そのため、ある程度の時間を要する覚悟はしていた。偶々ではあったが地域的に不動産市況が売り手市場となっていたこともあり、想定するよりも良い査定となった。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

売れるのだろうかなど心配は無く、スピード感を持って対応して下さいました。
【企業・社員の対応】
非常に熱心に説明して下さり、少しの事の電話での質問もわかるまで、簡潔に対応して下さり、いつも気持ちの良い対応で、信頼できる人がらで安心感がありました。
【売却スピード】
実家の担保権を外す為になるべく早く売却をしたいと思っており、想定以上のスピード感がある対応に驚き、価格も値下げなど無く十分に満足しております。
【売却価格】
近隣の資料、相場をもとに丁寧に説明してくださいました。金額も相場なりに納得し、販売についても高いくらいかと思っておりましたが、十分理解して納得でき、満足しております。

引用元:https://ouchi-ktrb.jp/

アールプランナー不動産

名古屋で不動産売却を検討しているのであれば、安心して利用できる「アールプランナー不動産」に相談するとよいでしょう。この不動産会社は豊富な買い取り実績がありますし、買いたい人も売りたい人も多く利用している人気のサービスだといえます。スタッフの対応が丁寧であることや、一般的な売却サービスよりも素早く現金化できる点も大きな魅力です。

基本情報
住所 名古屋市東区東桜一丁目10番24号
TEL 0120-414-682
東急リバブル名古屋

家の売却を考えたとき「できるだけ大手で信頼できそうなところにまかせたい」と考える方も多いでしょう。大手の不動産会社ならば、実績・経験ともに豊富であり、従業員教育もしっかりしているイメージがありますよね。そこで今回は、名古屋はもちろん全国に展開する東京リバブルの特徴や魅力をご紹介します。

基本情報
住所 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング11階 ハウジング・デザイン・センター(HDC名古屋)内
TEL 0120-965-509
アクシスコーポレーション

遺産相続で土地家屋を譲り受ける方は大くいますが、大半が新たな住まいとして活用するよりも資産として所有するのが一般的です。しかし売却の可否・タイミングがわからず、ただ所有しているだけの方も多いでしょう。そんなとき頼りになるのが、愛知県名古屋市のアクシスコーポレーションです。

基本情報
住所 愛知県名古屋市東区葵2-3-1 CH桜通ビル3F
TEL 052-939-1155
株式会社ランドファブリック

名古屋市近郊で不動産売却を検討する方にとって、不動産会社選びは重要なポイントとなってくるでしょう。数ある会社の中でも名古屋にある株式会社ランドファブリックは、常に顧客の事を親身になって考えてくれるし誠意があるという事で口コミでも評価が高いです。手続き完了までもスピーディーという事で、対応一つ一つが高いのもポイントです。

基本情報
住所 愛知県名古屋市中区錦3丁目11番25号 アーク栄錦ニュービジネスビル414号室
株式会社大森不動産

不動産は名古屋(昭和区・千種区)を中心に、不動産売買・賃貸仲介業務全般を手がける不動産会社です。平成24年に設立されて以来、顧客目線を大切にし、スピード感のある不動産売却を実現しています。大切な住まいに関する相談に、丁寧に寄り添いサポートします。とくに名古屋にお住いの方には頼りになる不動産会社となるでしょう。

基本情報
住所 名古屋市昭和区元宮町3丁目6番地 東海ビル1F
明智不動産株式会社
基本情報
住所 愛知県名古屋市南区柵下町一丁目32番地
センチュリー21株式会社アプリシエイト
基本情報
住所 愛知県名古屋市東区泉1-9-20アメニティ泉2A
株式会社ウィル
基本情報
住所 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通8丁目30番2号

【名古屋】おすすめの不動産仲介会社一覧表

イメージ
会社名不動産パートナーズホームプランナーナカジツ三井住友トラスト不動産大京穴吹不動産
サービスの特徴売主にとって最適な売却プランを提案リノベーションによる売却不動産の価値向上住宅健康診断「ホームインスペクション」の実施エリア流通性に合わせた広告展開全国トップクラスの不動産ネットワーク
査定スピード最短1時間1~2営業日24時間以内査定方法によって異なる不明
免許番号愛知県知事免許(1)第23516号愛知県知事免許(1)第23728号国土交通大臣(1)9346号国土交通大臣(9)第3397号国土交通大臣免許(7)第4139号
対応・実績エリア名古屋市/東海3県/関東など東海地区愛知県/福岡県首都圏/中部/近畿/九州全国(32都道府県)
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

ここからは不動産売却をする上で必ず知っておいてほしい知識や情報、不動産仲介会社を選ぶポイントなどについて解説していきましょう。

サイト上コンテンツの「おすすめ業者紹介」とあわせて、あなたの不動産売却の助けになれれば幸いです。

名古屋市の土地価格相場

まず初めに名古屋市の土地価格相場を見てみましょう。名古屋市における約2万4,000件の売却価格をもとに計算したところ、名古屋市の土地価格相場は1坪あたり57.8万円という結果になりました。

愛知県の中でもやはり名古屋市は人気が高いため、他のエリアよりも比較的土地価格相場は高くなっています。そんな名古屋市をさらに細かくすると16区に分けられますが、その中でも特に人気が高いのは千種区です。

千種区は交通の便もよく、大きな公園もあることから住みやすいエリアとなっています。そんな千種区の土地価格相場は1坪あたり83.2 万円となっており、名古屋市の土地価格相場よりも大幅に上回っていることが分かりますよね。

次に人気が高い緑区は1坪あたり53 万円となっており、名古屋市の土地価格相場よりもやや下回っています。また、名古屋市の中で特に土地価格相場が高いのは、東区で1坪あたり121.3万円です。

東区はビジネス街となっており、美術館やナゴヤドームなどもあるため土地価格相場も高くなっています。これだけの土地価格相場を誇っている名古屋市ですが、守山区は1坪あたり35.1万円です。

このように、名古屋市と言ってもエリアによって土地価格相場は大幅に異なることが分かりました。ぜひ、この相場を参考にして売却活動を行ってみてくださいね。

不動産売却とは?知っておきたい基礎知識


高額である不動産にはあまり売却するイメージが湧かない方もいるでしょうが、実は不動産売却に踏み出すケースはそう珍しいものではありません。一生に一度の買い物とは限らない、というわけですね。

売却理由はさまざまですが、私のように単なる住み替えのほか、生活費を確保するためや住宅ローンの返済に充てる方が多いようです。せっかく購入したマイホームを手放すのは惜しいという気持ちもあるかもしれませんが、価値があるうちに売却して次のステップに移るというのも1つの選択肢でしょう。

ライフスタイルや家族構成が変わったなどの理由で住み替えをする場合は、まず現在住んでいる家を売却して頭金を確保してから、新しい住まいを購入する流れが一般的です。

その際の注意点は、不動産売却と購入を並行して進めなくてはならないことです。どちらも細かい手続きも多く、スムーズにいくとは限りません。

そのため、事前に不動産売却に関する知識や実際の流れをしっかり頭に入れておく必要があるでしょう。

まずは自分の家の相場を知ろう

不動産売却の際にはもちろん買取業者に相談することになりますが、その前にまずは自分でもある程度、情報収集をしておくことをおすすめします。特に売却価格の相場を知っておくことは、後に売り出し価格を決める時のためにも大切です。

とはいえ実際の取引事例などの情報は、なかなか入手することは困難でしょう。しかしインターネット上で提示されている広告の売り出し価格や「レインズ・マーケット・インフォメーション」と呼ばれる、不動産取引情報提供サイトを参考にすることは可能です。

また、各地域における平均相場や価格変動に関する情報も調べておくと良いかもしれません。事前にリサーチしておくことで地域ごとの価格帯などを把握できるため、物件条件や予算を検討する際に活用することができます。

売却に必要な諸費用を把握しよう

こちらは売る側ではありますが、不動産売却時にはさまざまな費用がかかってきます。1つずつ確認してみましょう。

①仲介手数料

不動産会社に売却を依頼し、無事成立した場合に支払うのが仲介手数料です。契約時にはまだ払うことはなく、あくまで成功報酬となっています。上限は売買価格の3%+6万円+消費税。

②印紙税

印紙税とは売買契約書に貼る印紙のことで、この決められた金額の印紙を貼って消印することによって納税とみなされます。印紙税額は物件の売買価格によって変わり、例えば500万円以上1,000万円以下なら5,000円、1,000万円以上5,000万円以下なら1万円です。

③登記費用

売却する物件に住宅ローンがまだ残っている場合は、抵当権を抹消するための登記費用がかかります。内訳は登録免許税、そして司法書士への報酬です。金額はケースによって違いますが、トータルで2~3万円程度が相場となっています。

④その他費用

これもケースバイケースですが、売却時には「廃棄物処分費」「建物解体費」「ハウスクリーニング費」などの費用が必要になる場合もあります。仲介会社に依頼することで専門業者を紹介してくれる場合もあるようですが、その際には見積額だけでなく作業内容もしっかり確認しておきましょう。

⑤引越し費用

新居へと移る場合は、当然ですが引っ越し費用も必要になります。できるだけ数社から見積もりをとって比較できると安心ですね。

少しでも自分が納得できるような好条件で住宅を売却するには、それなりの知識と事前準備、そして売却プランをしっかりと立てることが大事です。また、信頼できる不動産会社を見つけて一緒に考えていくことも必要になりますよ。

不動産売却の方法には「買取」と「仲介」がある!それぞれの特徴を知ろう


不動産を売却する方法は、大きく分けて2種類の方法があります。ここからは「買取」と「仲介」それぞれの特徴やメリット・デメリットについて見ていきましょう。

買取のメリット・デメリット

不動産会社に直接不動産を買い取ってもらう売却方法が「買取」です。別に購入希望者を探す必要がないため、売却相談から契約、引き渡しまでの流れがスムーズで期間が短くなる点が最大のメリットでしょう。

また、不動産会社と直接取引がおこなわれるため仲介手数料が発生しないほか、広告などを出す必要がないので近所に売却が知られることもありません。その他、不動産会社が所有者になることで契約不適合責任が免除される、売り出し期間の内見対応が必要ないなどはメリットとして挙げられます。

しかし、不動産会社は買い取った物件を場合によってはリフォームするなどしてから転売をおこないます。当然そのためには広告費や税金、そして利益を考えなくてはならないため、そのぶん買取金額が相場よりも低くなる可能性がある点はデメリットでしょう。

1ヶ月以内といったように短期間で売却したい場合や、築年数が古くなっている物件を売却する場合は、買取の方が向いているかもしれません。

仲介のメリット・デメリット

不動産を仲介している会社に依頼し、販売活動を経て一般の購入者を見つける方法が「仲介」です。不動産仲介会社では主に登録している顧客への物件紹介をはじめ、ポータルサイトやレインズへのWeb掲載、折込チラシなどさまざまな広告媒体を駆使した購入者探しを実施します。

購入希望者が見つかった場合、不動産仲介業者は売主と購入希望者の間に入って、契約条件や手続きなどに関する各種調整をおこないます。また、契約完了後も残金決済から引き渡し完了まで、幅広いサポートをしてくれるでしょう。

各仲介会社が持っている独自のネットワークによる集客力で、比較的高額で売却できる可能性が高い点が1番のメリットと言えるでしょう。たとえ時間がかかっても、できるだけ不動産を高く売りたいという方には向いているのではないでしょうか。

しかしあくまで物件を購入するのは不動産会社ではなく一般の方になるため、なかなか買い手が付かないかもしれない点はデメリットです。売れなければ価格や条件面の見直しが都度必要になるので、負担に感じてしまうかもしれません。

また、買取・仲介の要素を足して割ったような「買取保証」という制度を取り入れている不動産会社もあります。これは最初に仲介契約を結び、あらかじめ決めた一定期間を過ぎても売れなかった場合、会社が買取をおこなう方法です。

高く売れる可能性を残しつつ、期間終了後には売却額が下がるものの確実に買い取ってもらえるため、少しスケジュールに余裕がある場合は試してみても良い選択肢でしょう。

迷ったら相談してみよう

ここまで不動産売却における2つの方法、買取と仲介について紹介してきました。ポイントとしては、購入者・売却期間・売却価格の違いが挙げられます。

それぞれにメリット・デメリットがあるため、一概にどちらがおすすめとは決められません。物件状況やシチュエーションのほかにさまざまな要素が絡んでくるので、悩んでいるのならまず専門の業者、不動産会社に相談してみましょう。

    【買取】

  • 売却相談から引き渡しまでの期間が短く仲介手数料も発生しない
  • 買取金額が相場よりも低くなる可能性がある

【仲介】

  • なるべく高額で売却したい方におすすめ
  • なかなか買い手がつかない可能性もある

専任媒介と一般媒介とあるけどどっちがいいの?


不動産会社に仲介を依頼する際には、媒介契約というものを結びます。この媒介契約には専任媒介と一般媒介と呼ばれる2つの種類があり、それぞれ異なる特徴があります。ここからはメリット・デメリットを含め、両者の違いについて紹介していきましょう。

専任媒介のメリット・デメリット

専任媒介契約とは、1つの不動産会社のみに絞って依頼する契約形態です。別の不動産と併せてといったような複数契約は不可能ですが、自らの手で購入者を探して売買契約をおこなうことは可能です。

専任媒介最大のメリットは、不動産会社が売却活動のモチベーションを高く保てる点が挙げられるでしょう。仲介料は成功報酬となるほか、2週間に1回は販売状況報告を必ず受けられるため、安心して待っていられる点もポイントです。

それに加え指定流通機構であるレインズへの登録も義務となっているので、全国に物件情報を届けることが可能です。また、専任媒介契約は不動産会社側としてもメリットとなる部分が多いので、場合によっては仲介手数料を安くしてくれるなどの恩恵を受けられるかもしれません。

一方で、1社しか契約できないシステムはデメリットにもなりえます。他の不動産会社との競争がないので危機感に欠け、営業の活発さにはやや不安が残るほか、その1社の出来に左右されてしまう部分が多い点は注意する必要があるでしょう。

また専属専任媒介契約という似た名前の方法もありますが、これは自ら買い手を見つけてはいけないといった、少し厳しい要素が含まれたものとなっています。

一般媒介のメリット・デメリット

一般媒介契約とは、複数の不動産会社に仲介を依頼することが可能な契約形態です。自ら購入者を探して売買契約をおこなうことも、もちろん可能となっています。

一般媒介最大のメリットは、媒介契約としては唯一、いくつもの不動産会社と契約ができるという点でしょう。

基本的に不動産の情報は、多人数に見てもらえる方が成約率は上がるものです。複数の不動産会社に媒介を依頼することによって、さまざまなアプローチからの集客が可能となり、希望する金額で売却できる可能性が高まるでしょう。

反面デメリットとしては、不動産側のリスクが高いことで販売活動に支障が出る可能性がある点が挙げられます。複数社に依頼するということは、せっかく販売活動をしていても他社が契約を決めてしまえば、今までの販売活動は全て無駄になってしまいます。

そのため、専任媒介契約と比較すると、不動産会社の本気度に差が出るかもしれません。特に人気エリアではない場合、どの不動産会社からもあまり宣伝してもらえない危険性があります。

また、レインズへの登録が義務づけられていないのも懸念点ですね。他にも、一般媒介契約には「明示型」「非明示型」と呼ばれる2つの種類があります。

明示型は契約時不動産会社に、他の会社とも媒介契約をしていることを知らせる方法です。不動産会社側の心情を組んだ場合、基本的にはこちらのタイプを選んだ方が無難でしょうか。

もう1つの非明示型は、複数の会社に依頼していること、どこの不動産会社と契約しているのかを非公開にしておける方法です。もしも何か伝えたくない事情がある場合は、こちらを選んでも大丈夫です。

自分に合った媒介契約を結ぼう

ここまで専任媒介と一般媒介という、2種類の契約方法について紹介してきました。どちらの方法にもメリットとデメリットがあるので、自分や売却する住宅の状況に合った媒介契約を結べるようにしましょう。

そのためにも契約時に相談に乗ってくれ、そして適正な媒介契約を提案してくれる業者だと安心ですね。


【専任媒介】

  • 不動産会社が売却活動のモチベーションを高く保てる
  • 1社しか契約できないためその会社の出来に左右されてしまう

【一般媒介】

  • 複数の不動産会社と契約するためさまざまなアプローチで集客ができる
  • ライバルがいることで不動産会社の本気度に差が出る可能性がある

不動産仲介会社はどこにすればいい?信頼できる業者を見極めよう


不動産売却をするにあたって特に不安だと感じている方が多いのは、「どの不動産仲介会社に依頼すれば良いのか」という点でしょう。不動産会社では、売り出し価格の設定・購入希望者探し・価格交渉・契約書準備などさまざまなサポートをおこなってくれるのはもちろんですが、その内容にも各業者で大きな違いがあります。

買取を受け付けている会社はたくさんありますが、不動産売却で後悔しないためには、信頼できる業者・担当者を見極めることが最初で最大のステップとなります。そこでここからは、不動産仲介会社選びのポイントについて紹介しましょう。

業者ごとの提案内容はどうか

よく理解できていないうちは、つい大手不動産会社を選んだ方が良いと思いがちですが、売却力やサービス内容の良し悪しは企業規模で決まるわけではありません。

その理由として、不動産会社が扱う情報の量にはそれほど差がないことが挙げられます。業界内にレインズと呼ばれる「不動産流通標準情報システム」が用いられているため、物件情報がある程度共有されているわけですね。

なので良い不動産会社を選ぶために見るべきは、それぞれが提供しているサービス内容、そして提案内容であると言えます。例えば一定期間後の買取保証や、相続・税金対策など…、自分のニーズに合ったサービス提案がされている業者を探してみましょう。

知識がきちんとあり、実績があるか

一口に「不動産会社」といっても、売却業・賃貸業・管理業などさまざまな専門分野があり、得意としているところは各業者違います。

特に不動産売却は専門性が高いため、必ず売却に関するノウハウや知識がしっかりしている業者に依頼してください。各不動産会社のWebサイトを確認するだけでも、得意としている専門領域は分かるはずです。

また、販売実績も併せて見ておくと良いでしょう。例えば、自分が売却したい物件と同じジャンルを多く売っているような場合はさらに期待できるのではないでしょうか。

「囲い込み」がないか

囲い込みとは不動産会社が、売却相談を受けた物件をキープして「両手仲介」を狙うことを言います。両手仲介になると、売却契約・購入契約どちらも自分の会社で取ることになります。

結果的に双方から仲介手数料が貰えるため、業者側からすればこんなにおいしい仕事はありません。ですが私たち売却依頼側から見ると、囲い込みをされた場合は他からきた高額の購入オファーを勝手に蹴られてしまうといったようなデメリットしかないでしょう

成約まで無駄に時間がかかるほか、最悪の場合にはいつまでも売れないままという可能性も出てきます。この囲い込みを避けるためには、媒介契約時に囲い込みをしないことをしっかりと担当者に確認しておくことが重要です。

また契約を交わした後でも、囲い込みの有無に関して業者は売主への報告義務があるので、売り出し後におかしいと感じたら遠慮せず問い合わせてみましょう。

信頼できる営業マンがいるか

実際に担当する営業マンが本当に信頼できるのかを、しっかりと見極めるのも非常に大切なポイントです。営業マンのスキルや知識によって、売却成功確率もだいぶ左右されると言っても過言ではないでしょう。

まずは、こちらの話をきちんとヒアリングした上でさまざまな提案してくれるかどうかに注目です。私たちは専門家ではありませんし、知らないことが多いのは当然です。

どんなささいな疑問や不安点にも丁寧に対応してくれる、人間として頼れるスタッフを選びましょう。次に、自分たちの利益ではなく売主を優先した広報活動をおこなってくれるかといった点もポイントです。

営業マン個人のスキルなども関わってきますが、企業としてのスタンスも影響してくるので、注意して見極めましょう。また、その営業マンの資格や経験も見ておくべきです。

例えば「宅建士」の資格を持っていれば、不動産取引に関する専門家として一定の信頼が置ける証明となります。また、多くの経験を積んだ営業マンなら、柔軟なアドバイスなどが期待できるでしょう。

最後に、良い部分だけではなく悪い部分もきちんと説明してくれる営業マンだと、さらに信頼できると思います。上辺だけ飾るのではなく、本当に売主のことを考えている営業マンの証と言えるのではないでしょうか。

何社か比較する

不動産売却会社を選ぶ際には、必ず2社以上に見積もりを依頼して比較してください。いくつかの業者を比べることで、相場を理解しやすいほか、信頼できる業者とも出会いやすくなりますよ。

  • 提供しているサービスや提案する内容がニーズに合っている業者を探す
  • 売却に関する知識や売却実績が豊富な業者がおすすめ
  • 媒介契約時に囲い込みをしないことをしっかり確認する
  • 悪い部分もきちんと説明してくれるような信頼できる営業マンを選ぶ

まとめ

ここまで、名古屋で不動産売却をするにあたって必要な知識や情報を紹介してきました。「買取と仲介の違い」「専任媒介と一般媒介の違い」「不動産仲介会社選びのポイント」と、これらは全て実際に不動産売却をおこなう上で役に立ってくれるはずです。

本サイト内のおすすめ買取業者紹介や、コラムなどとあわせてぜひ参考にしていただければ幸いです!

 

記事一覧

不動産を売りたいが買い手が見つからない、手続きが難しくてよくわからないなど、不動産を売却する際はさまざまな問題に直面するものです。そのような場合に、不動産会社の力を借りて不動産売却を成約させ ・・・[続きを読む]
マンションを売却したいと考えていても、マンションを売った経験がなく、周囲にもマンションを売却した経験者がいないからわからない、という場合が多いのではないでしょうか。そのような場合は、どのよう ・・・[続きを読む]
名古屋で不動産売却をしたいならば、不動産会社を見つけるのが1番楽です。とは言え、不動産会社を見つけるといっても名古屋の不動産会社の中でどこを選んだらよいのかわからないかもしれません。そこで、 ・・・[続きを読む]
名古屋で不動産売却を行うときには業者選びを行う必要がありますが、いい加減な選び方では信頼できるパートナーを見つけることができないです。査定額の低さや対応の悪さに繋がる可能性があるので、満足度 ・・・[続きを読む]
名古屋で不動産を所有している場合でも、その不動産を利用しなければ毎年固定資産税が無駄にかかってしまいます。思い切って不動産売却をした方が良いかもしれません。ただ、不動産売却をするといっても闇 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社アールプランナー不動産 住所[本社]:名古屋市東区東桜一丁目10番24号 TEL:0120-414-682 名古屋で不動産売却を検討しているのであれば、安心して利用 ・・・[続きを読む]
名古屋市は全国的に見ても土地価格が高く、昨今は地価が高騰している傾向にあります。さらに愛知県の中心であるため県内でも人気が高く、売却価格には期待がもてるでしょう。しかし、不動産売却にともなう ・・・[続きを読む]
不動産を売るというのはとても大きな決断ですよね。しかし、名古屋市では土地価格が上昇傾向にあり、売却を迷っていた物件を売るのに適した時期が到来しています。ところが人気のある名古屋市内であっても ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:東急リバブル株式会社 住所[名古屋駅前センター]:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング11階 ハウジング・デザイン・センター(HDC名古屋)内 TEL ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 アクシスコーポレーション 住所:愛知県名古屋市東区葵2-3-1 CH桜通ビル3F TEL:052-939-1155 遺産相続で土地家屋を譲り受ける方は大くいますが ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社ランドファブリック 住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目11番25号 アーク栄錦ニュービジネスビル414号室 TEL:052-253-6061 名古屋市近郊で不動産売却 ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社大森不動産 住所:名古屋市昭和区元宮町3丁目6番地 東海ビル1F TEL:052-761-3076 株式会社大森 不動産は名古屋(昭和区・千種区)を中心に、不動産売 ・・・[続きを読む]
名古屋は日本でも有数の大都市であり、不動産売却を請負う会社もたくさんあります。仲介・買取のどちらでも、名古屋でなら頼れるプロを見つけられるでしょう。しかし不動産売却の「譲渡税」については、不 ・・・[続きを読む]
不動産会社を通じて住宅等を売却する際、仲介・買取どちらかの方法を選ぶ必要があります。名古屋の不動産会社にはこのいずれかを専門に扱っているところや、両方を扱っていて選べるところがあります。今回 ・・・[続きを読む]
近年日本では65歳以上になると年金をもらえる仕組みになっていますが、年金額の減少傾向が顕著です。とくに今後年金をもらう人は今以上にもらえる可能性は低いといわれています。すると生活が厳しくなる ・・・[続きを読む]
名古屋で不動産を手放す前に知っておいてほしいのが、売却にかかる費用です。業者への支払いや登録手続き、税金といったさまざまな費用がともなうため、売却代金がそのまま売り主の収入とはなりません。せ ・・・[続きを読む]
不動産売却を考えた時には、不動産会社に物件の査定を頼む事になります。しかし、提示された見積金額を見てもなぜその値段なのか理由がわからないことも少なくないでしょう。不動産売却時の価格とはどのよ ・・・[続きを読む]
名古屋で不動産売却を行う流れは、不動産会社に直接買取を依頼する場合と仲介してもらう場合で異なります。不動産会社に仲介を依頼し買主を探してもらうケースが多く見られますが、売買にともないさまざま ・・・[続きを読む]
転勤や相続などの都合で、名古屋で不動産を早く売りたいという方もいるでしょう。しかし、売りに出した不動産がなかなか売れないケースも多くあります。では、不動産売却をスピーディに行うにはどうすれば ・・・[続きを読む]
名古屋で不動産売却を検討している方にとって、その相場や売り時など知りたいことは山程あることでしょう。その中でも気にしておきたいのが税金であり、不動産売却を行う際には非常に大きな金額となる上に ・・・[続きを読む]
家の環境や見た目などは長い期間住んでいると慣れてしまうものですが、外から見ると意外と汚れていたり、家が暗く感じたりといった第一印象を与える家はよくあります。不動産売却時に購入予定者に内覧して ・・・[続きを読む]
名だたる大企業のオフィスや工場が集積し、広大な都市圏を形成している名古屋市では住宅の需要も多く、たくさんの物件が取引されています。市外から名古屋に移り住む人だけでなく、名古屋市内で住み替えす ・・・[続きを読む]
家の売却は何かしらの理由があってすることが多く、その後にお金が必要になるケースがほとんどでしょう。たとえば、家の買い替えであれば、次の家の購入資金としてまとまったお金が必要になります。そのた ・・・[続きを読む]