名古屋で家の売却を検討中なら必見!口コミで評判の高い不動産仲介会社を徹底比較してご紹介しています。

土地査定シミュレーションって何?気になる精度の高さは?

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/05/13


土地の査定方法は多種多様です。その中で、土地の査定が短時間で気軽に実施できる土地査定シミュレーションは「土地を売ろうか悩んでいる」という人にとって便利なシステムでしょう。この記事では、土地査定シミュレーションの特徴や正確性を解説します。どのような人におすすめなのかも紹介するため、ぜひ参考にしてください。

土地査定シミュレーションとは

土地査定シミュレーションとは、AI(人工知能)が瞬時に土地の査定額を試算してくれるシステムです。必要な情報を入力することで、土地の査定額が簡単に把握できます。また、土地だけでなく建築物の査定も可能です。

入力が必要な情報

入力する情報は、住所や面積、土地の種類などです。土地の種類は宅地をはじめ、田・畑・山林・牧場・公園など複数存在します。また、建物が建設されている土地では、建物の築年数や構造も付け加えることが好ましいでしょう。より正確なデータの反映が期待できます。

土地シミュレーションのメカニズム

土地査定シミュレーションでは、過去の土地取引データをAIに取り込んでいます。査定額は取り込んだデータを基に試算されるメカニズムです。必要な情報を入力することで、同じエリアの過去の取引データから、条件の近い土地を参考に査定額が割り出されます。

土地査定シミュレーションの精度は高い?

土地査定シミュレーションの精度は決して高いとはいい切れません。ここからは、その理由を解説します。

エリアごとの差が大きい

土地査定シミュレーションの精度は、エリアによって差が生じます。原因はAIに取り込むデータの不足です。AIは過去の土地取引データを基に結果を出しています。そのため、データが少ない地域では正確性が低くなる傾向が高いのです。

逆に、需要がありデータが豊富なエリアでは正確性が高まります。そのため、ご自身が査定を行いたいエリアのデータがどの程度AIに取り込まれているかが、土地査定シミュレーションの正確性を左右するといえるでしょう。

土地の現状を考慮できない

弱点として、地盤の状態など土地の現状を踏まえた試算ができない点が挙げられます。加えて、過去に査定額が高かったエリアでも、近隣エリアのニーズが高まることで人気に陰りが見えるケースがあるでしょう。

しかし、AIにデータが取り込まれていなければ、査定額は人気が高かった当時のまま試算されます。こうした点を踏まえ、土地査定シミュレーションの正確性はエリアや環境により差が出ることを認識しておきましょう。

土地査定シミュレーションがおすすめな人とは

土地査定シミュレーションはさまざまなケースでおすすめできるシステムです。どのような人におすすめなのか、こちらで解説します。

個人情報を知られたくない人

近年、個人情報の保護が声高に叫ばれています。そのため、大抵の企業では個人情報保護法に準じ適切なデータ管理を行っているでしょう。しかし、悪意ある相手に個人情報が漏れ、詐欺などの被害を受ける可能性も否定できません。土地査定シミュレーションは、こうした不安を抱える必要のないシステムです。

なぜなら、名前や電話番号などの情報を入力する必要がないから。無記名で査定が実施できるため、個人情報を知られたくない人におすすめです。また、土地を売却しようと考えていることを周囲に気づかれたくない人にも適しているでしょう。

しつこい営業を避けたい人

土地の査定を行う手段には、ネット査定も存在します。しかしネット査定を実施した場合、不動産会社などの業者から電話やメールで営業を受けるケースが多いです。

一方、無記名で実施できる土地査定シミュレーションであれば、こうした営業が来る可能性もありません。そのため、「しつこく営業されたくない」「複数の会社から電話がかかって来るのを避けたい」と考える人におすすめです。

査定額を早々に知りたい

土地査定シミュレーションは、「まずは目安となる査定額がしりたい」と考える人にとってメリットが大きいシステムです。ご自身が把握している土地のデータを入力するだけで瞬時に査定額が試算され、手間も時間もかかりません。人の手により試算を行うケースでは、数日間待たされるのが一般的です。

一方で、AIの処理スピードは長くても数十秒。人に査定を依頼するよりも気軽に実施できるため、「査定額を早々に知りたい」と考えている人にも適しているでしょう。

 

この記事では、土地査定シミュレーションの特徴を解説しました。土地査定シミュレーションは100%の正確性が約束されているわけではありません。データが少ないエリアでは的確なシミュレーションを行えないなど、問題点も抱えています。しかし、無記名で利用できる・数十秒で試算できる・営業が来ないなどのメリットが豊富。「土地を売ろうか悩んでいる」という人にとって、手軽に実施できる便利なシステムでしょう。

おすすめ不動産仲介会社

商品画像
商品名不動産パートナーズホームプランナーナカジツ三井住友トラスト不動産大京穴吹不動産
特徴売主にとって最適な売却プランを提案リノベーションによる売却不動産の価値向上住宅健康診断「ホームインスペクション」の実施エリア流通性に合わせた広告展開全国トップクラスの不動産ネットワーク
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧